61 論説国家公務員の政治的行為の自由と刑事制裁 序論 1 問題設定 国家公務員法以下国公法とする及び人事院規則の次の諸規定は国家公 務員の私生活における政治的行為に対しても刑罰を科すものとも文言上. 現代では居住移転の自由や外国移住の自由は経済活動の自由としてよりもむしろ精神的自由としての意味合いが強くなっている 世界人権宣言第13条は移住の自由を保障しさらに国際人権規約b規約第12条は居住の自由及び移動の自由を規定している. 違憲 第八條人身自由罪及第十條自由居住權羈押我 及我告贏後又吃我誣告罪487案不偵自簽結 自簽結義如踐踏憲法第16條憲法 公務員は自由じゃないの 安定のために公務員選んでるんだけどこの先本当に公務員は安定のままなの 公務員が自由になる方法って 今の現状に不安や不満がある方環境を変えていきたい方に向けて発信していきますね. 公務員 居住 の […]